産後 抜け毛 生えてこない

産後の抜け毛 髪の毛が一向に生えてこないときの対策は?

産後の抜け毛 髪の毛が一向に生えてこないときの対策は?

 

出産してから1年以上経っているのに、全然抜け毛が減らない。

 

一般的に
産後の抜け毛は出産後の2〜3か月頃から始まって
6か月ほどすると落ち着いてきます。

 

しかし
これも個人差があります。
ホルモンバランスやストレス、睡眠時間などが影響するので
早く収まる人もいますし、長引く場合もあります。

 

だいたい1年以内におさまるなら、大丈夫だといえます。

 

 

でも
1年以上経っているのに抜け毛が依然と多い場合は
ホルモンバランスの乱れ以外の原因も考えられますから

 

専門医に相談したり
ストレスを減らす努力をしたり
育毛剤などと使って頭皮のケアをする必要があります。

 

 

抜け毛がなかなか収まらないときの原因と対策

原因は主にこの二つ

 

・増加したプロゲステロンという女性ホルモンが出産と同時に大幅に減少することによるホルモンバランスの乱れ
・24時間体制の育児による睡眠不足などから感じるストレス

 

 

出産によって女性ホルモンバランスが乱れると
皮膚が乾燥しやすくなります。

 

そのため髪の毛がパサついたり抜けやすくなります。

 

 

出産した年齢によって若干対処法が違ってきますが

 

基本的に、髪や、頭皮などへの栄養は後回しになります。

 

それよりも体に生命維持の部分の回復が先だからです。

 

体の体力の回復は年齢に従って時間がかかりますから、
年齢が35歳以降であるならば、加齢による薄毛の可能性もあります。

 

 

まずストレスをためないこと。
女性はストレスが体調に影響を与えやすいです。

 

特に子育ては大変です。
自分ですべてを抱え込まずに、周りの家族に頼れる部分はどんどん頼りましょう。

 

それから子供が昼寝をしたときなどは
「今が自分の自由時間!」
といろんなころをしがちですが

 

正直、寝るのが一番です。
体を弥助る時間を少しでも取るようにしましょう。

 

 

それから

 

専門医に相談に行く

 

甲状腺やホルモン系の病気の可能性があるので
婦人科のある病院で受診するのがいいかもしれません。

 

 

 

育毛剤を使う

 

頭皮や髪の毛の成長が自分ではなかなか回復が時間がかかるので
乱れた頭皮環境を整える働きがある育毛剤を使うのもいい方法です。

 

食べ物などで対処できそうですが
頭皮に直接栄養を補給するのが効果的です。

 

この場合、頭皮が弱っている状態ですから
刺激の少ない無添加育毛剤がおすすめです。

 

 

産後の抜け毛対策に今売れている育毛剤はこちらです

page top