前髪 ピン 分け目 ハゲる

前髪をピンで留めると分け目がハゲる?産後に限らず同じ場所を留めてるとハゲてきます。

前髪禿げる

前髪をピンでとめるとハゲるのか?という話ですが
同じ場所をいつも止めてるとその部分がやはり抜け毛が増えてきますよね。

 

産後ではなくても普段からよく分け目は変えたほうがいいといわれます。

 

 

分け目の負担はすごいことになっています。

分け目禿げる対策
分け目って負担がかかっています。
髪の毛を同じ分け目でしていると髪の毛の重さでずっと引っ張られていることになります。そうなると、引っ張られることで毛根が弱ってしまって、髪の毛が抜けてしまいます。

 

そうなるとヘアサイクルにも悪影響がでてきます。

 

毛根がダメージを受けると、髪が一度抜けてしまうと休止期が長くなってしまうために、新しい髪の毛が生えるまで時間がすごくかかるので、一つに毛穴から生える髪の毛の量が減るんです。

 

そうなると、髪の毛1本にかかる負担が大きくなるので、髪の毛がぬけて・・・なかなか生えなくて・・・とだんだん分け目が大きくなるんです。

 

 

分け目に紫外線が当たるとさらにダメージが

分け目禿げる対策
光老化という言葉を知っていますか?

 

これは紫外線が老化に大きな影響を与えているということがわかっています。さらに、肌よりも頭皮のほうが紫外線の影響を大きく受けるということがわかっています。

 

頭皮も老化することで抜け毛や白髪が増えることがあります。分け目の部分は直接紫外線を頭皮に受けてしまうので、さらにダメージが大きいですね。

 

これは、紫外線を直接浴びることによって、その光が頭皮の奥まで入り込み、それが繰り返されることで、頭皮のさらに奥の細胞が壊されていきます。

 

細胞が壊れていても、目に見えないのでそのまま放置してしまいますが、破壊された細胞が死滅し、髪を作る毛母細胞が働かなくなり、抜け毛増えたり、髪が生えにくくなったりするんです。

 

なので分け目が禿げないように、紫外線対策はするようにしてください。

 

具体的には、帽子をかぶったり、日傘を使うといいですね。

 

 

前髪をピンで留める場合に注意すること

分け目禿げる対策
前髪をピンで留める場合は、いつも同じ場所を止めるのではなく、定期的に替えるようにしましょう。髪の毛を伸ばしている途中なんかは、前かがみになると髪の毛が落ちてきて作業の邪魔になったりしますよね。そんな時はピンで留めることもありますが、いつも同じ場所を引っ張らないようにしてください。

 

同時に、分け目もいつも同じ場所ではなくて、変えるのがおすすめです。

 

そして、前髪をピンで留めない日をつくるなど、髪に負担をかけないことも大切です。

 

私の話になりますが、私も前髪はピンでは留めなかったですけど、いつも同じ部分の分け目でした。
その場所が一番気に入っていたので。

 

でもある日美容院にいって、前髪の部分が抜けていることを指摘されました。
よくみるとぽっかり分け目を中心に丸く抜けてるんですよね。

産後抜け毛

正直自分は分け目なのであんまりわかりませんでした。
他の人が見るとわかるんですね。ああ、ずぼらな私。

 

すぐに分け目を替えたほうがいいといわれました。

 

しかも見えない後ろのつむじの部分も抜け毛があるといわれたんです。衝撃。涙
理由は同じ分け目をしていたことと、日に当たって抜け毛が増えたようです。

 

ですから、分け目を変えてもらいました。
ちょっと慣れないから嫌なんですが、背に腹は代えられないのでしょうがないです。

 

分け目を替えた時に、髪の毛が浮いてしまうときはドライヤーをあてるといいです。分け目を替えて、ボリュームがなくなった方の根元をちょっと立てながらドライヤーを当てると自然なボリュームになります。

 

 

頭皮マッサージで頭皮の血行を良くすることもおすすめです。

頭皮は意外と硬くなって血行が悪い場合があります。頭皮に必要な栄養がいきわたらないと、健康な髪の毛も生えてこないですし、抜け毛の原因になることがあります。

 

血行をよくして毛根を元気にするために頭皮マッサージを習慣にしてみてください。

 

 

 

育毛剤をつかってヘアサイクルを回復する

産後抜け毛ケア

一度分け目が大きくなってしまった場合は、自然に回復するのは難しいことが多いです。なので、その時は頭皮の保湿として、毛根に栄養を与えることでヘアサイクルを改善することが大切です。

 

育毛剤や頭皮の美容液などをつかって保湿と栄養を与えることがいいでしょう。

 

 

>>【閲覧注意】抜け毛の症状と対策について

page top